熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

ヴァンガードGストライドゲート編33話(G3期7話)感想!

 

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

先日は勇輝剣爛の発売日でしたね。皆様はご購入なされましたでしょうか。

僕はなんと、エンフェ以外の全クランを組んでいたので、財布消費が凄まじいことに……。

戴天やディフィートなど、かげろうは揃いましたが、ゴルパラががが……。努力します。かげろう、ブレイドウイングは後で記事として紹介するかもしれません。特にかげろうは良い出来になりました。

 

さて、本編に移りましょう。

 

久しぶりの、あの御方の登場回になる今回。さぁ、どうなったのか……!?

 

 

公園の遊具の中から、寝起きのクロノくん登場。って、マジですかクロノくん!?

ヴァンガードのキャラにとって公園は第二の家!一流ファイターへの道は公園から始まるということなのかもしれませんね(意味不明)

 

伊吹をはじめに、負傷した支部長たちは皆、入院はしましたが命に別状は無く、一般人にもけが人はおらず、最悪の事態は回避できたとのこと。しかし伊吹、マモルさん、そしてトコハちゃんは自らの無力さを責めずにはいられない様子。しかし伊吹とマモルさんはけがをして安静にしなければならず、トコハちゃんには自分がどうすればいいのか分からず……。もやもやを行動で発散できない、苦しい状況です。

 

そんな暗い雰囲気の中、我らの女王がコソコソと見参(笑)

トコハちゃんに気づいた後、曲がり角の影に隠れ、サプライズ精神溢れる登場を行いました。サプライズ登場の前段階の描写があるとは、なかなかシュールですね。シミさんや伊吹といい、最近のヴァンガードはとにかくシュール。

しかしトコハちゃんは完全にスルー。というか落ち込みすぎて目に入らないようでした。リンちゃんは怒りますが、そんなに仲良くもなかったわけですし、どういう反応を期待してたんでしょうか……。普通に驚いた顔が見たかったんでしょうか。

 

トコハちゃんはそれからもリンちゃんを無視し続けたのか、建物から出てベンチに座ります。トコハちゃんが座ってからリンちゃんが再び呼びかけるわけですが、またもやスルー。ていうか、会ったところからベンチまでずっと追いかけてたのかリンちゃん。これまたシュール。ていうか今回のこの人は可愛すぎる。

 

2度にわたるスルーに怒り、ファイトを無理やり始めるリンちゃん。気乗りしないながらもトコハちゃんもファイトに応じたようです。

得意のエンジェルフェザーで、ノリノリで攻撃しまくるリンちゃん。対してトコハちゃんは、夢紡ぐアーシャにライド等いつも通りの動きをしてはいますが、やはり元気がありません。

何があったかなんとなく察し始めるリンちゃん。トコハちゃんに探りを入れると、彼女もまた分かりやすい反応を見せます。トコハちゃんたちに何が起こったのか少しは分かったリンちゃんでしたが、トコハちゃんも具体的なことは話さず、リンちゃんの得た情報もかなり断片的なものだったので、リンちゃんが闘いに巻き込まれるパターンは今は無さそうですね。

 

ファイトが進んでも、トコハちゃんの気迫は以前のようには戻らず。それでも、切り札の咲き誇るアーシャに超越し、ダブルクリティカルを絡めた攻撃を仕掛ける!

しかし、リンちゃんはトリガーもケアした完璧なガードで迎え撃つ!ブロークンハートの能力も活用し、ネオネクの高パワー攻撃すらも受け付けません。

 

そして、リンちゃんのターン、新パックの目玉のひとつ、新しいガウリールが登場!恒例のリンちゃんのテーマが流れます。ドライブでめくったクリティカルと、その救援能力によりめくったクリティカルも合わせた、圧倒的パワーとクリティカルのブロークンハートによる猛攻撃でトコハちゃんを追いつめます。リンちゃんに触発されたのか、トコハちゃんも持ち前のガッツを剥き出しにし始めますが、時既に遅し。リンちゃんの攻撃は防ぎきれず、トコハちゃんは敗れます。リンちゃんの勝利。まさかのリベンジ達成です。

正直勝つとは思ってませんでしたが、販売促進パワーはそういえばリンちゃんにあるので、妥当なところでしたね。

とはいえトコハちゃんは万全な状態とはいえず、気合いが入ってたのも終盤だけ。リンちゃんもこの勝ち方には満足できなかったようなので、本当の決着は持ち越しになりそうです。

 

とはいえ、私感ですが、この時点でのファイトではどうなってもリンちゃんが勝ちそう……。ファイト終了時、ダメージ5ですらなかったので、圧勝っていう印象です。

 

リンちゃんパワー(笑)により明るい雰囲気も出ましたが、トコハちゃんのアムちゃんたちに対しての問題は残ったまま。さらなる進化と決断が期待されるところです。

リンちゃんパワーでトコハちゃんの気持ちも良い方向に変化したようです。それに呼応するように、伊吹も、支部長たちも、元気になっていく姿を見せています。まぁ伊吹の表情は確認できませんでしたが。

トコハちゃにも笑みが見えました。良い方向に進んでいきそうで良かったですね。

 

目的である、マモルさんへのお見舞いのため、部屋にこっそり来ていたリンちゃん。しかしマモルさんは気づかず、起きても残っているのはお菓子の箱だけ。

予告でも炸裂した、リンちゃんの凄まじいまでのツンデレ安城兄妹はどう応えていくのか(笑)こちらも必見ですね。

 

  • 江西さん

素の一人称が「僕」であることが分かった今回。一人称が感情で変わるという、新たな中二要素が足された江西さんなのであった。

しかしそれだけで終わるわけはなく、回想の中で登場していた謎の女性が病気であることや、不吉な結末を暗示させるやり取りが明かされました。その女性とルーナちゃんを重ね、彼女のナイトになると誓った彼。その優しさが良い未来に繋がることを願うばかりですが、どうなるのやら。今のところ、彼関連がもっとも展開が読めず心配で、そして期待しています。

 

  • クロノくんとリューズ

ドラエンでの出来事をシオンから教えられ(シオン久しぶりに見た気がする)、リューズとの待ち合わせに応じながらも、ファイトすることを選んだクロノくん。リューズの言葉は聞くけれど、その本質はファイトで見極める、ということでしょうか。

ラスボスがいきなり負けるとも考えづらいですが、ただでさえ今期ファイトが少ないクロノくんがさらに負けるというのも、どうなんでしょうか。中断が妥当でしょうかね。

 

リンちゃんが凄まじく可愛かった今回。準レギュラーだからこそのありがたみもありますね。シリアスが続いていた中、大きな癒しになってくれました。さすがのリンちゃんパワー。次も楽しみです。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました。

 

[次話感想はこちらから!]

ヴァンガードG3期 第8話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

[ヴァンガードの過去記事はこちら!]

ヴァンガードG3期 第6話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

ヴァンガードG3期 第5話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

ヴァンガードG3期 第4話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

ヴァンガードG3期 第3話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

ヴァンガードG3期 第2話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

ヴァンガードG3期 第1話感想! - 熱血バカガキの遊び日記

VG[スパイクは]超越軸スパイク 紹介(バッドエンドオーグルとの比較、カオスや新制限への雑記もあり)[最強] - 熱血バカガキの遊び日記

VG[深き闇を]LOカオス廉価版 紹介[この星に!] - 熱血バカガキの遊び日記