熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

ヴァンガードGストライドゲート編39話(G3期13話)感想!

むらくも揃ってきたので臨戦準備完了してます、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

 今回は、G1期から常に続いてきた因縁のふたり、クロノくんと伊吹のエピソードでしたね。どうだったのでしょうか。

 

お好み焼きを食べながらの作戦会議で始まった今回。すっかりレギュラー感がついてきたタイヨウくんとハイメも交え、状況を整理する一同。リューズの行動のスケールのデカさに半ば呆れたようなトコハちゃんと、なぜかドヤ顔?のシオンくんが好きでした。和みます。

 

以前デッキを再構築したクロノくん。切り札であるクロノジェット等を使えなくなり、大幅なパワーダウンを強いられましたが、ギアクロには他にも強力な切り札が多数あり、新たな切り札もなんとか決まったことで、ある程度自信が持てる構築になったようです。そして、容赦のない勝負を望み、伊吹にファイトを挑みます。やはりクロノくんにとって、伊吹は大きい存在だったと、改めて確認させられましたね。

対する伊吹も、クロノくんに対して負い目があり、いまだにその思いは消化できていなかった様子。そうなればファイトはうってつけの手段!ふたりのファイトが始まります。

 

クロノくんのFVはガンナーギア、ライドはメーザーギア、スモークギアと、G1期を彷彿とさせるファイトの流れ。トコハちゃんがスモークギアを引けなかった時の

「引けなかったのよ!」

「引けよ!」

のやり取りが懐かしく蘇ります。クロノくん、めちゃくちゃなこと言ってたな……。

対する伊吹もメサイアに順調にライドを重ねていき、切り札の、『オルターエゴメサイア』にライドします。このカード、こちらでも紹介した通り(VG[深き闇を]LOカオス廉価版 紹介[この星に!])、本当に強いです。(唐突な宣伝)

 

クロノくんは以前(ヴァンガードG3期 第11話感想!)切り札に選択した「クバウ」にライドし、時翔能力をリアに与えて攻める!アップストリームに時翔を与えるのは、こちらの記事(VG [ダメトリなければ]ギアクロ 時翔軸 (勇輝剣爛環境)[勝ち] )で紹介した通り強力です!

そして伊吹は超極審判に収録の新カード、「フラジオレットメサイア」に超越!呪縛カードを解呪し、その数だけ相手の呪縛カードをΩ呪縛し、3体以上解呪すればクリティカルが増えるとのことです。正確なテキストは分からないのでよく分かりませんが、描写的にはCBを使っていなかったようなので、強力な解呪要因として注目かもしれませんね。

 

フラジオレットの能力をふんだんに使用する伊吹と、カードが無いながらも奮闘するクロノくん。果たして、今度の因縁の対決はどう決着したのか……!?

 

今回はじっくりとファイトが見れた回だったのではないでしょうか。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました。

 

[次話感想はこちら!] 

[おすすめの記事はこちらから!]

 





pvirtual.hatenablog.com