熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

ヴァンガードストライドゲート編43話(G3期17話)感想!

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

最終決戦に向けて本格的に動き出した今回。どうだったのでしょうか。

 

  • シオンとエース

アムをあえてエースと呼び続けるなど、やはり彼女を許しきれていない、アムとしての彼女よりもエースとしての彼女を強く意識していることが前回で分かった、シオンくん。

東雲さんが指図していたといっても、悪い事は悪い事なので、落とし前は大切ですよね。その点シオンくんはしっかりしてますね。

今回の落としどころとしては、まぁ許すわけじゃないけど、一緒に行動するなら責任持ってルーナを救えよと、そういう感じでしたね。まぁ無難なところですね。

 

  • 今週の江西さん!

トコハちゃん担当になったのがほぼ確定っぽい、江西さん。審判のファイトとやらの詳細がわかりませんが、やっぱ負けちゃうのかなーと思うと少し残念ですね。

ここでトコハちゃん負けたら出番少ない上に勝てないのかよ(笑)って感じになっちゃいますし、江西さんの勝機はうすいでしょう。奇跡的に勝ったらはしゃぎます(笑)

彼が目指す完全なる未来の内容が今回明かされたのですが、まぁかなりしょぼいものだったので、それも彼が負けることを後押ししそうです。

 

  • なんか喋りだしたタイガーさん

自分の意志でリューズに手を貸していたこと、けっこう渋い声であることが判明したタイガーさん。彼だけ複数枚存在しているようですし、何か特別っぽいですね。

世界に干渉する行動を禁止されてるのに、争いを消すために行動してしまったことから、封印されて動けなくなってしまったタイガーさん。リューズさんと出会い、共鳴したことで、解き放たれたという過去が明かされました。

最終決戦の前にハブられてしまった若水さん。今回は回想での登場になりました。リューズの実験にかなり初期から関わっていたようですが、あまり信頼されてなかったというか、あまり友好的な感じではなかったですね。

とはいえ、いきなり彼がいなくなったのはさすがに気づかれそうなところ。決戦前でゴタゴタしてたから、東雲さんに上手いことごまかされてしまったのでしょうか。さすがに前回の書き換えに気づかなかったら、リューズがラスボス(笑)って感じになってしまいそうですが、どうなんでしょうね。

 

  • 超極審判

cmが公開されましたね。

トコハちゃん「2つの星の運命をかけて!」

シオンくん「究極の審判が始まる!」

クロノくん「掴め、俺たちの未ら……」

江西さん「いやいやいや」

東雲さん「君のカード入ってないで」

クロノくん「え、マジすか!?」

伊吹「うん」

 

って感じでシュールでした。勇輝もクロノくんのカードは無かったと思うので、3弾連続でハブられることになっているクロノくん。果たして、運命の歯車で持ち返せるのか……!?

 

  • そして次回はぁっ!

タイヨウくん!タイヨウくんのファイトだぞぉぉぉっ!!!

 

やった!やったぜ!ヒャッハー!!

しかし、心配なのが、なんか予告見る限り省略ファイトっぽいところですね。ヒロキくんを改心させるのなんてあと一押しって感じですし、ヴァンガードの実力もタイヨウくんで十分勝てそうと、正直パパッと終わりそうなんですよね。

まぁ凛々しいタイヨウくんが見れそうなので、良かったです。今回も可愛かったので、次回も楽しみにしようと思います。

 

  • 完全なる未来

ぶっちゃけしょぼい内容だったので、僕の中ではリューズ側のキャラの格が全体的に下がりましたね。東雲さんや若水さんみたいな、完全なる未来自体にはあまり興味がないキャラの格が逆に上がったかなとも。あくまで僕の中ではの話です。

とはいっても、江西さんやリューズの、わらにもすがるような想いは理解できるので、そこでセーフ!って感じですかね。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました。

 

[次話感想はこちら!]


[前話感想はこちら!]

 

[毎週更新!デュエマアニメ感想記事はこちら!]

 

[ヴァンガードのデッキの記事はこちら!]

 

[バトスピのデッキの記事はこちら!]

 

 [感想カテゴリーの記事はこちら!]