読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

VG[アーちゃん]ペイルムーン ほぼ無限5パン 格安版 [大好き!]

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

今回はペイルムーンのデッキを紹介します。

 

ペイルと言えば、少し前にコンボが発見され、ネットを騒がせたことが記憶に新しいですね。

そのコンボというのは、こういったものでした。

 

コンボ

 

登場するのはこの2枚。

いわずもがなのペイルの代表的カード。登場時、他のリアをソウルに送ることで、ソウルからトラピ以外のカードを1枚スペコします。

CB1と自身をソウルに入れることで、ソウルから力量以外のカードを1枚スペコ。

 

なんとなく察した方もおられるのではないでしょうか。これらを組み合わせることで、こういったコンボが可能になります。

 

  1. 「パープルトラピージスト」をソウルに1枚以上、場に1枚以上あり、「量子力学の魔法使い」が場にあるという状況を作る。
  2. 量子の効果で自身をソウルに送り、トラピをコール。
  3. トラピの効果で、既にいた方のトラピをソウルに送り、力量をコール

 

これで、場は最初の状態に戻りました。要約すると、場を変えることなくCB1で2回スペコしたということになります。

これだけでは意味がないので、スペコの度にパワーを上げるカードを事前に出しておきます。CB5で10回スペコなので、30k上がったりします。

 

そして、このコンボの威力を大きく上げるのがこのカード。

 

  • レインエレメント ティア

登場時SB2で、Gゾーンの表のクレイエレメントのカードの数だけCC、ダメージのカードを表返します。

 

このカードを挟みつつ何度もスペコし、全ラインのパワーを完ガ以外で防げないレベルまで上げていくというコンボです。

ペイルのスタンドトリガーはデッキに戻りやすいこともあり、レギオンも合わせてデッキをスタンドのみにし、無限に近いパワーの5回攻撃を可能にする。それがネットで話題になった構築でした。

 

さて、僕が紹介する構築はどんなものなのか。

タイトルの通り廉価デッキになっておりますが、強さの面でもレギオン軸に劣っていないのではないかと思います。

では、紹介に移ります。レシピから。

 

廉価ペイル

 

G3

ハリー4クラッキングビーストテイマー(レギオンリーダー)3

G2

ポックル1フライングペリュトン4激辛ピエロ3スカイタイガー1(メイト)夜空の舞姫

G1

フープマスター4(G完ガ)トラピ4量子3ティア2エッグジャグラー

G0

キャットナイト(FV)

ハピネスコレクター1

ポイゾンジャグラー4引2スカイハイ2いたずらっ娘4治4

G4

ミルワード3ブリーザ3アトモス2シブリ1マデュー1ハリー1

アグリーム2スクリュー1ディズメル1ファーニバル1

 

以上が、僕が普段使っているものになります。

……嘘です。G4ハリーだけは持ってません。

廉価に特化させるのであれば、レギオンを抜いてラリーマンとか4枚目のピエロを入れれば良いと思います。

 

基本的には上で述べたコンセプトにそり、ループによる勝利を目指すデッキです。一般的な物との違いとしては、

  • キャットナイトがFVである
  • ハリーを軸にしている
  • レギオンの枚数抑えめなので比較的安い
  • ていうかレギオン抜いてもいい

といったところになります。

と言いたいところでしたが、一般的な構築の方にも最近はキャットナイトが投入されてますね。やっぱり強かったということですかね。特にレギオンが少ないことは、このデッキに値段アドという大きなアドを生み出させています(笑)

 

とりあえず、このデッキの大まかな動きを先に紹介しておきます。

 

 動き

3回目の超越の辺りで勝ちに行くデッキです。2回目の超越でフィニッシュすることも可能ですが、ほとんどありません。特別速いデッキではないということですね。

動きは

  1. 超越
  2. ハリーの超越スキルとキャットナイトのスキルでソウルからコールし、毎ターン3パンする。
  3. ブリーザに超越したり、クレイエレメンタルのGガードを使うことで、Gゾーンを貯める。
  4. ソウルやGゾーンが揃ったら、ハリーに乗っている場合はミルワード、レギオンに乗ればレギオンのスキルを使い、ループ開始!
  5. 勝利!

 

という感じです。とりあえずループに到達することを目指すのみです。これがループコンボを採用しているペイルの特徴ですが、このデッキはループまでのプロセスが大きく異なります。

次に、このデッキの強みを書いてきます

 

  • ダメージ溜まってれば勝ち

このデッキに限らず、上記のループコンボを有していることが、現在のペイルの強みですね。ダメージ5であれば完ガを4枚持ってたとしても終わりなので、とても強いです。このコンボの強さのおかげで、無理なデッキも少ないです。

  • ドローとサーチとスペコ

やはりカードゲームでこれらがあるのは強い。手札を減らさない展開とドローが両立しているので、寿命はけっこう長いです。

  • 相手ターンパンプ

ハリーに乗った場合、あらかじめピエロを配置してないといけなくなるので、レギオンに乗った場合にやることになります。完ガのフープマスターから

  1. トラピをコール。
  2. あらかじめ置いておいたリアをコストに、ペリュトンをコール
  3. ペリュトンからキャットナイトをコール
  4. キャットナイトの効果でコール

などを行い、大幅なパンプが可能です。上に書いたのはあくまで1パターンで、ソウルにペリュトンが複数あったりすればスゴいことになります。

正直、レギオンがもっともハリーに最も勝っている点だと思います。悔しいですね。

  • ハリーの超越スキル

上がペイル全体の強みで、ここからがハリー軸独特の強みです。

ペイルには大きな課題として、コンボの前にある程度相手のダメージを貯めなければならないという点があります。ギアクロなどの、CBをあまり必要とせず、なおかつ手札が多いデッキには、ダメージを止められて対策されてしまいます。また、ブリーザに超越することになるので最初の方はあまりスペコできず、結局アタッカーは手札から出す事になります

しかしハリー軸では、ハリーの超越スキルがあります。パワーをプラスした上でリアをスペコできるので、キャットナイトと合わせれば手札を消費せずに5面展開し、3パンすることができます。パワーが上がっているリアがいるので、スタンドトリガーを引いた場合も安心です。ソウルチャージ1も非常にありがたいです。

  • 強力な新カード

次弾のカードがボチボチ公開されてますが、それらは大体ハリー向けです。ていうか奇術向けですね。これらを使えるのは強いです。

特に、『獣花の大奇術プラーナ』!ソウルの奇術効果持ちをコールし、それらを場に残すことが可能です。つまりDiabloを回避できるということですね。

また、次のGガードは、Vが奇術ならコスト無しでガード値が上がる上に、ソウルからのスペコが可能です。場にピエロがいれば、フープマスターよりさらに気軽に相手ターンのパンプが可能です。ピエロが生き残ってればの話ですが。

いたずらっ娘をデッキに返したり、ハピネスコレクターを使ったりと、良い仕事をしてくれそうで期待してます。

  • ミルワードをループの始まりにできる

レギオンはCB2で3体スペコするというものです。やはり3体もコールできるというのは強烈ですが、ハリー+ミルワードなら3体コールできるので、なんとか追いつけます。

また、レギオンは始動にCB2必要になるのが面倒ですが、ミルワードはCBが必要なく、さらにGゾーンのカードを表返せるので、その分融通が利く部分はあります。

あとデッキを全部スタンドにするのも面倒なので、1枚くらいなら別のカードがデッキに混ざっててもいいミルワードはちょっと楽ですね(苦笑)

  • ソウル量とスペコ量

超越の度にソウルチャージするので、デッキ圧縮とソウル稼ぎがハイペースで可能です。また、ペリュトンにライドしておけば毎ターン使え、その度にソウルチャージと、かなり強いです。

スペコ回数も超越スキルの分多くなるので、ハピネスコレクターのドローも多く行え、延命ができます。

手札からカードを出す事がレギオンより少ないので、安定します。

  • 廉価

レギオンを削った分だけ安い!でもレギオン0は怖いので、お金ない人も少しずつ増やしていきましょう。とりあえずレギオンリーダーは3枚欲しいです。

 

そして、肝心のデッキ価格ですが、レギオン組0で組む場合……

TD1個+ハリー単品で2枚で、1000円ちょい

ストレージを漁る。大体1000円くらいでしょうか。

ミルワードも最低2枚くらいでもいけなくはないので、400×2で800

クレイエレメンタル組を抜きにしてペイルのみをこのデッキの価格にするなら、4000円くらいですね。

ちなみに僕は近所のショップに1回行くだけでこのデッキ完成しました。ヴァンガードにしては手軽な方なのではないかと思います。

とはいえ廉価シリーズはアグリームが高騰しやがったりしたので、言い張るのがキツくなってきました。マズいですね(汗)

  • 以上!

また来てもいない新カードの話をしだした辺りで察した方もおられると思いますが、正直ハリー独特の強みはほとんど語り終わってます(笑)

逆に言えば、ハリーの超越スキルによる安定した攻撃は大きな強みだと言うことです。手札が多いデッキにダメージを抑えられては、コンボをせっかく決めても意味がないので、最初の超越してからゴリゴリ殴れるのは良いと思います。

一応、レギオンを組みたい方向けに、レギオン軸が勝っている部分も書いてきます。

 

  • ファイナルターンのキャットナイトが強い

キャットナイトはGBで、Vにユニットが登場した時に効果を発動します。

ユニットなので、レギオンメイトが登場した時でも良いです。なので、マジ半端ない感じになります(適当)

強いです。

  • 相手ターンのパンプ

これまで何度か話に出てきてますが、とにかく相手ターンパンプは強い。

ハリー軸だとピエロがいないといけませんが、レギオンならリアが1体でもいればオッケーなので、条件は緩いです。最近のギアクロは全体除去が減りつつあるので、レギオン軸ならば十分狙えます。ハリーだとピエロ消されるのでキツいですね。

  •  シークメイト

デッキをスタンドまみれにしなきゃいけないので、シークメイトは強いです。

いたずらっ娘は自身のスキルでデッキに戻ってくれますが、あれをデッキに戻すのは大分面倒ですし、ガードに使えなくなるので、デッキ内容の調整はやはりレギオンが良いです。

  • メイトの3kパンプ

ピエロが2kパンプなのに対して、メイトであるスカイタイガーのパンプ値は3k。たかが1kされど1k。ハリーからのミルワードでループ開始した場合のためにピエロを入れてますが、やはり1kの差はデカいです。

 

  • つまり、どういうことだ!?

できるだけフェアな視点でペイルを紹介したいと思い、レギオンの強さの方も紹介しておきました。ですがぶっちゃけコンボが決まれば勝ちなので、大体一緒です。

要約すると

  • ハリーは序盤の攻撃力があって廉価。新カード対応。
  • レギオンは上手く立ち回る事で無理な相手を減らせて、デッキ回復も完備。

ということですね。

次に、各カードについて。

 

採用理由

  • ハリー

メインV。超越スキルを評価し、メインに据えました。ていうか組んだ当初はレギオン持ってなかった。

奇術能力を持っている11kアタッカーなので、プラーナとの相性が良いです。ソウルから出る事も増えそうなので、ソウルブラストで吐かない方が良いかも。

レギオンリーダー。常に発動するパンプスキルとレギオン時のスペコで、攻防一体の活躍を見せます。強いです。

3枚という枚数の理由は、2だと再ライドからの再レギオンに足りなかったからです。再ライド→エッグでメイト吐く→レギオンって感じです。

再ライドということはループコンボで仕留めきれなかった場合になります。かげろう(VG [これが俺の]LO&ビートかげろう オーバーロードレギオン(勇輝剣爛環境)[本当の姿だ] )とやるとそういう羽目になることもあります。

4にしても良いところですね。やはり強いです。

  • フルスマイル

ファイトで……笑顔を……。

というネタを書きたいから出したわけでなく、ちゃんと強いカードです。

スペコの回数を稼げる奇術持ちなので、プラーナとの相性も良いように思います。

  • フライングペリュトン

最強のリア要因であり、ライド要因でもあるという怪物。書いてることの全てが強く、このカードへのライドも強いので4です。相手ターン中パンプも、ソウルのこのカードの数だけスペコ回数が増えて強くなります。奇術持ちでもあるので、4枚から動くことは現状無いかなと。

  • ポックル

こちら(VG[深き闇を]LOカオス廉価版 紹介[この星に!] )で紹介した通り、カオスの呪縛は相手の場にリアがいなくても飛んできます。リアを出さないことで回避!なんてことはできません。なので、いやおうなくポックルくんの出番になります。

ポックルを使用したデッキはいくつか紹介してきました(VG [ダメトリなければ]ギアクロ 時翔軸 (勇輝剣爛環境)[勝ち] )(VG[スパイクは]超越軸スパイク 紹介(バッドエンドオーグルとの比較、カオスや新制限への雑記もあり)[最強] 

が、今回のペイルは、それらの中でも、というか現存するヴァンガードのデッキで最もポックルの使い方が上手いと思います。

ペイルはリアからのスペコだけでなく、トラピをはじめとしたリアをソウルに入れる効果も多く持っているので、一度ポックルをソウルに入れてしまえば、ソウルから何度も出し入れすることができます。5面呪縛はさすがにどうしようもありませんが、その前に解呪してしまえば大丈夫です。

これを入れていれば、リンクへの負け筋は

  1. ポックルがダメ落ちする
  2. コールドデスのランダム呪縛でポックルが落ちる
  3. ポックルがデッキの底にあり、いつまでもソウルに行かない
  4. メサイアの攻撃能力に普通に負け

これらに限られてきます。4はともかく、それ以外の状況へのケアは後述するカードたちによって出来ています。

それでも不安、周りにあまりにもリンクが多い、といった方は、ポックルを2にしてみたら、より安心して闘えるかと思います。

VかRに登場した時にCB1でデッキ内からG2以下のカード1枚を探してソウルに入れます。

コストが少しキツいですが、使えるタイミングが早く確実なので強いです。ポックルを即座にソウルに入れることで、上の1、2、3のパターンを無くすことができます。

相手がリンクでない場合は、ハピネスコレクターかエッグジャグラーをソウルに入れることになります。ハピネスが無いとこのデッキは厳しいので、基本的にはハピネスですね。

  • 激辛ピエロ、スカイタイガー

2枚ともスキルは似ていて、スペコの度にパンプするというものです。ピエロはVと自身を2kパンプ、スカイタイガーは自身のみを3kパンプです。スカイタイガーはそれに加えてレギオンメイトでもあります。

この1kの差は結構デカく、Vがレギオンである場合はV自身もパンプ効果を持っているのでピエロである利点はほぼ無くなります。

じゃあピエロの利点ってなんなのかと言うと、Vがミルワードの時だと必須になるところです。ハリーからミルワードに乗ったターンをファイナルターンにするプランの欠陥として、ミルワードに自身をパンプするスキルが無いことがありますが、ピエロがそれをカバーします。ハリーをメインVに据えるのであればピエロは必須になります。

ファイナルターン時に、手札かソウルにピエロかタイガーを合計2枚揃えていることが最低条件になります。ここの枠を減らすのは怖いですね。

  • トラピージスト

ループに必須な上に枚数がパンプ値に直結するので4です。

  • 量子

ループに必須ですがトラピに比べると必要度が低く、枚数も1枚ソウルに言っていれば十分なので、3枚に抑えてます。コンボの始動にもなるので、枠ができたら増やしていいと思います。

  • フープマスター

相手ターンパンプに必要なので強いです。

ハピネスのドローが面倒な時にさっとドローできるカード。難しいこと考えずにドローできるので良い人です。

ほとんどやりませんが、再ライドレギオンのプランをとるときにソウルブラストは必要になります。そういった意味でも強いです。ダメ落ちをケアして2にするのも良いと思いますが、このデッキはとにかく枠が無い!助けて!

  • ティア

強いというかループに必須なのですがファイナルターンくらいしか使わないので、この枚数で。本当は3枚欲しいですが枠が……。

  • キャットナイト

いろいろやりましたが、これがFVじゃないと安定して3パンするのが難しいと思いました。上でも書きましたがVにユニットが登場した時なので、レギオンで意味不明な動きをすることもできて強いです。序盤から終盤までずっと強いですね。

  • ハピネスコレクター

是非FVにしたかったカード。これが無いと手札が足りなくなります。相手の攻撃はもちろん、シシルスを積む枠もないこのデッキでは超越コストすらも厳しくなります。

しかしこれがFVだと安定した攻撃が難しくなるので、いたずらっ娘や舞姫を信頼してメインの方に投入。

  • いたずらっ娘

パーツをサーチできる上にデッキに帰るスタンドトリガーなので、ループコンボの重要パーツです。デッキの中をこれだけにするのがループコンボの目標となりますが、シークメイトができないハリーの動きでは、これをガードにきれず苦戦すると思います。その時はこう思いましょう。

 

別に、デッキの中を全部これにしなくたっていいじゃん

 

ミルワードはトリプルドライブしてくれるので、不純物がデッキに1枚くらい混ざっててもOK!デッキがなかなか削れない……いや、3枚も捲れば大丈夫じゃね?的な軽いノリでも意外といけます。

  • ミルワード

強いですよね。マジで。ハリー軸なら3でちょうど良いと思います。

  • ブリーザ、Gガードのみんな

おなじみ。最強の人たち。次に紹介する記事でも出てきます。強すぎぃ!

  • プラーナ

新規です。Diabloケアで欲しいですね。Gゾーンの枠はけっこうあるので、それなりに積んでいいと思います(適当)

 

こんな感じです。

いたずらっ娘の項でも少し書きましたが、レギオン軸がループによる確実なキルを目指すのに対して、ハリー軸は比較的普通のデッキに近い感覚で闘います。そして、超越スキルによる安定した闘いを得意としています。

どちらも良いデッキだと思います。ペイルムーンはヴァンガードを初期から支えてきた良いクランだと思うので、これを機会にペイル使いが増えたら嬉しいなと思います。

まぁ、僕もつい最近使い始めたんですけどね(苦笑)

 

次回予告!

ペイル「ブロークンハートもパワーで勝てるし、呪縛もあんまり効かないぜ!ウェーイwww」

ノキエル「おーまいがー」

ギアクロ「強いわー。よし、俺とやろうぜ」

ペイル「おう。2、3回目の超越まで行けば楽しょ…… 」

ギアクロ「メタリカ時翔おらぁっ!!」

ペイル「ダメトリ無えぇぇっ!ぐぉぉぉっ!!」

ギアクロ「はっはっはー。フープマスター2枚来る前に倒せば楽勝よー」

ペイル「くそ……相手ターンパンプがもっと簡単にできて、ポックル完備で、ブロークンで止まらないパワーの連パンが出来るデッキはどこかに無いのか!?」

???「俺だぞ」

ペイル「あ、あなたは!?」

 

次回、『ハズレGRなんて言わせない!ローリス魂のハーモニー!』!!

お楽しみに!!

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

 

[毎週更新!ヴァンガード&デュエマのアニメ感想記事はこちら!]

 

[おすすめの記事はこちら!]