熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

デュエマVSRF 第21話感想!

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

 今回は、今までのギャグとはうってかわって、ゴリゴリのマジのシリアス回!

さて、どうだったのでしょうか。

 

 

これより……ファイナルタイムストップデュエルを開始する!!次回へ続くっ!!!

 

ってなわけで、VSRでのデュエルと同じく、バサラvsルシファーは2話構成、次回に続きました。さすがラスボスとあってバサラのデュエルは長く、そして白熱しますね。

 

 

前回の予告の通り、勝太くんたちのV中に乗り込んできたレアキラーズたち。手強い勝太くんをあえて避け、他のデュエリストを狙うという意地悪くんのイジワルな作戦が展開されますが、レオたちの助太刀のおかげでレアキラーズたちに対抗することができました。

レオvsゴンザブロー、コジローvs勉ちゃん、委員長vsカモーネさん、ぶっちゃけvsロクロー、ホカベンvs意地悪くんで、デュエマが繰り広げられます。

うーん、最後の3組は因縁もクソもないなー(苦笑)

とりあえずカモーネさんは負けそうカモーネ。理由は特に無いカモーネ。まぁ、勝敗が描かれる可能性は低めかなと思いますが。

 

やっぱり、今回の見所はバサラvsルシファー!!通算3度目の因縁の対決、今再びっ!!

「バサラとは俺がやる!」と聞かない勝太くんでしたが、ルシファーが勝太くんをぶっ飛ばし、強引にバサラとのデュエマに移行しました。まぁバサラも勝太くんとやるつもりはあんまり無さそうでしたし、どの道こうなるのかな。

バサラの禁断の力の恐ろしさを知るルシファーは、バサラを倒さなければならないという想いを強めていました。しかしドキンダムXは所有者が負けると消滅しますが、その時に所有者の命も奪ってしまいます。つまりバサラを倒すということはバサラの命を奪うということ。そんなことを勝太くんにはさせられない、汚れるのは自分の手だけでいいというのがルシファーの思いでした。

勝太くんもその思いを察してか、ルシファーからただならぬものを感じていたようでした。そこで服のダサさに言及するハムカツは面白かったです。

 

ルシファーの優しさ、思いの強さは分かりますが、やはりバサラの命を奪うのはスッキリする展開ではありませんね。勝太くんは、きっと命を奪わない道を探すでしょう。土壇場で全ての決着をつけるのは、やはり勝太くんなのかなと思います。

ルシファーも強くてかっこいいキャラですが、やはり主人公は勝太くんじゃなきゃなぁと、改めて感じましたね。

 

勝太くんとNo2のファーストコンタクトも今回行われました。

「ていうかお前誰だよ!」と、かなり的確なツッコミが入りましたね。言うとは思いましたが、いざ言うとやっぱり面白い。これが普通にスルーされましたが、勝太くんとNo2がまともに話せるときは来るのか。話合わなそうだなぁ……。

 

そんなこんなで始まったデュエル。シリアス回だと「デュエマ」じゃなくって「デュエル」って言い出しますよねこのアニメ。

スタンダードに新しい火と闇の小型で攻め立てるバサラと、進化したドレミ団の革命チェンジで闘うルシファー。

効果とシールドの奪い合い、クリーチャーのバトルと、「これがデュエマだ!」と言わんばかりのジャブの応酬が続きます。こういうテンポいい勝負は好きですねー。

革命チェンジから、呪文をタダで唱え、バサラの攻撃を防ぎながらクリーチャーを的確に除去するルシファーはさすがですが、そこでバサラは「業火の禁断エリア」をドロー、バトルを一方的に制し始めます。

反撃の狼煙として、VSRで編み出した絆の連鎖を繰り出すものの、バサラの強運もあり、ドキンダムエリア設置まで行ってしまいます。バサラまじで運良すぎぃっ!

そんなわけで、定番の……。

 

「感じるぜ……ドキンドキンな鼓動!胸がダムダムいってやがる……!ドキンドキン、ダムダム。ドキンドキンダムダムッ!!禁じられしレジェンドよ!今ここに……解き放たれよぉっ!!

禁断解放ぉぉっっ!!!」

 

ダサさの臨界点を突破したこの口上から、ドキンダムXが禁断解放!ルシファーを追いつめます。

しかし、彼の目は赤く輝き、そして、「ファイナルタイムストップ」なるものが発動!このデュエル、どうなるのかまだまだわからない!

 

って感じでしたね。僕はデュエマの最新情報にはうといので、ルシファーがこれから何するのかガチで分からないですね……。どうせなのでこのまま調べず、次回アニメでびっくりしようと思います。

次回予告にレッドゾーンがいてビックリしたのですが、どうもあれは回想っぽいですね。バサラのデッキが完全にVSRのものでしたし。出てきたら面白いですが、一応レッドゾーンってデッドゾーンになったってことになってますからね。まぁあれは複数枚あったうちの1枚なので、バサラがまだレッドゾーンを持ってる可能性は一応あるとは思いますが、難しいかな。次回はルシファーの逆襲が来ますし、レッドゾーンを出す余裕は無さそうですかね……。

今回でも語られた、バサラとNo2の約束は、次回で明かされるようです。漫画版と同じ過去っぽい……かな?とりあえず幼少期からの仲だということは共通しているようです。

 

疑問なのですが、No2って出る幕あるのかなって思いました。レアキラーズ最強のバサラがガンガン前線に出ていっちゃう人だから、出てくるタイミングが分からない……。

なんか、ガルドのイエスマンを思い出しますね。ザキラが前線に出過ぎてあんまりデュエマできないという。その分アニメでたくさんデュエマできましたけど。漫画でやれなかったからアニメで正体に関するエピソードをやるという珍しいキャラでしたね。ぶっちゃけザキラより強いんじゃないかと思ってましたね(笑)

ホワイト戦は熱かったし、好きですね。ルシファーvsNo2がOPで示唆されていますが、あるとしたら、イエスマンvsホワイトのようなデュエマになって欲しいと思っちゃいますね。期待しましょう。

 

どちらが勝つのか、気になるところで次回に続きましたね。どちらが勝つにせよ、今回でふたりの実力が近いという印象を受けたので、どちらが勝っても今後の展開に良さそうですね。楽しみにしておきます。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

 

[次話感想はこちら!]

 

[前話感想はこちら!]


[おすすめ記事はこちら!]