読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

ヴァンガードGストライドゲート編45話(G3期19話)感想!

アニメ ヴァンガード 感想

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

以前紹介したLOカオス(VG[深き闇を]LOカオス廉価版 紹介[この星に!] )で大会に出場し、優勝することができました!ドンドンパフパフ〜

記事のものにフリーズレイを投入し、それにともなって細部を変えたバージョンを使用しました。

戦績は

エンフェ◎

ペイル◎

Diablo

七海◎

でした。とはいえ、課題も多く見つかりました。決勝の七海では5面呪縛が結局一度もできず、ポックルにかなり苦しめられました。ペイルもルナティックドラゴンがかなり強くて、ダメージレースではボロクソでした。Diabloも超越が強かったりカエルホエダンでパンプされたりと、けっこうボコボコにされました。

やはり呪縛性能の向上と手札補充がもっと必要なのかなと思います。それをクリアくるのはやはりオルターエゴたちなので、超極をきっかけに、オルターエゴをより活用する型にしたいですね。とりあえずフラジオレットの効果が分かったら本格的に練ろうと思います。いいのができたらまた紹介させていただくので、よかったらよろしくです。(つまり宣伝)

 

  • 本編

前置きが長くなりました。本編のレビューに入ります!

 

ついに本気を出してきた明神リューズと、己の全てを懸けて闘う伊吹。両者の激突の行方は一体どうなったのでしょうか……!?

 

 

 

まぁ、どうなったもクソもないんですけどね。

 

みなさんが予想していた通り、まー、そういうことになりました。そりゃそうだ。

 

クロノくんへの想い(変な意味ではない)を胸に、リューズに全力で挑む伊吹。ファイトの中で、これまでクロノくんを見守ってきて感じていた思いのたけを、さらけだしてくれました。

やはり映画でがっちりやっただけに、伊吹の心情はグッときますね。今回は全体的に彼がカッコ良かった回だと思いました。ストーカー感全開っていうかクロノくんにもストーカーって呼ばれていた彼ですが、これでストーカー呼ばわりも無く……ならないですねはい。

そんな彼を嘲笑いながら着々とバインドゾーンをためまくるリューズ。今回は伊吹が良かった分、リューズは割りを食っちゃった感がありますね。元から小物感は出てましたが、完全なる未来の全容判明と今回でガンガン株が下がっているように感じます(汗)途中までは良い感じだったのですが……。もっと良い完全なる未来は無かったのか……。

見た目の圧倒的可愛さが頼りですな。リューズきゅん可愛い。

 

ファイトの方は、ギアクロとは思えないレベルでガンガン手札を減らし、その代わりにバインドを貯めまくるリューズ。メサイアの定石の、呪縛と解呪の使い分けによる攻撃を繰り出す伊吹。両者が自分の戦術を淡々と進めていきます。

超極審判に収録の「フラジオレットメサイア」も、もちろん登場。アムネスティを表にしていたので、ペルソナではないことが判明しましたね。財布に優しいカードになってくれるのか、気になるところですね。

そしてリューズは、「タイガーリベリオン」に超越!クロノファングタイガーの進化体ですね。その能力は、自分のバインドゾーン2枚につきパワー+5000、ドライブ+1、クリティカル+1というものでした。

描写から察するに、このスキルはコストを払ったターン中は永続で発動しているようです。なんかパワーが効果発動の後にも上がっていたので。

さらにさらに、今回のサブタイトルでもある、機会仕掛けの神なんとかかんとかも登場!バインドにカード名の異なる十二四刻獣が揃っていれば、それをドロップに送り、デッキトップに仕込むというものでした。そうか!これのために、アド損しまくってバインドを貯めていたのか!なるほど……

 

 

 

 

って、なるわけねぇーだろぉっ!!!

 

本当にビックリしました。え、ショボくね?というのが最初の感想でしたね。たぶん、大張さんのイラストだったりパックの表紙だったりせいでハードル上げすぎちゃってたんですね。

とはいえ、G1以上で手札からはガードできないというガード制限もあり、トリプルトリガーなのも確定しているようなものなので、実際はけっこう強いんじゃないかなと思います。単純にデッキ枚数も12枚増えてるので、デッキ切れの危険度は大きく下がります。特にLO系にはかなり強いです。

このカードの問題はやはり過程だと思います。(VG [ダメトリなければ]ギアクロ 時翔軸 (勇輝剣爛環境)[勝ち])でも紹介した通り、今のギアクロはやはり連パンとウルワタルのドローが強いです。しかしそれに特化した構築だと、機会仕掛けさんは狙えなくなってしまいます。現状では難しいですね。

今回のあんまり回ってないメサイアにも手札全部持ってかれちゃってますし、ガチ環境だとやっぱりキツいのかなと。ヴァンガでロマン砲は珍しいので、たとえ弱くても狙ってみたいと思いますが、やっぱり強い方がいいですよね。

新しいトライアルデッキで新しいクロノジェットが出るので、その効果によってはガチ構築でも狙えるようになるかもしれません。とりあえずハーツの名前にクロノジェットがあればなんとかなるんじゃないかと。

タイガーリベリオンもスペック的にハーツ指定がありそうかなと思うので、それを買ってタイガー軸にするのも良い感じになるかもしれませんね。

 

えー、少し脱線しました。

新カードだらけの販売促進力全開のリューズに対して、伊吹が、正直出ると思わなかった、まさかの「エクセリクスメサイア」に超越!最後の切り札が新弾のカードじゃないとは、珍しいような、そうでもないような。

リューズに、決死の特攻を仕掛ける伊吹。その決着はいかに……!?

 

一応ネタバレはしない感じでやりました。伊吹は背景がきっちり描かれているキャラなので、今回の彼はカッコ良く思いましたし、応援したくなる闘いぶりでしたね。

正直なところトコハちゃんとかシオンくんはあんまり応援してないのですが、やっぱりクライマックスの主人公サイドの勝利は格別なので、頑張って欲しいですね。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

[前話感想はこちら!]

 

[おすすめの記事はこちら!]