熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

ヴァンガードgストライドゲート編47話(G3期21話)感想!

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

ネオネクで優勝してきました。デッキレシピは、以下のツイートからどうぞ!

 

このデッキの記事もあとで書こうと思います。

 

では本編。

江西さんの決着回である今回、どうだったのでしょうか!?

 

 

 

も、燃えねえ……。

 

ちくしょう、なんかパパッと片付けられてしまった……って感じでした。個人的には。

とはいえ、良いなと思うところもありました。

 

 

ストライドゲート編が終わったら総評をしようと思っていて、そこでは遠慮なく批判でもなんでもいうつもりです。なので、今回はネガティブな発言はあまりしない方向でいきたいと思います……。

 

江西さんvsトコハちゃん、ルーナちゃんvsアムちゃんが並列して行われ、両方の決着が今回着きました。そんなわけで、駆け足であったことは否めない感じでしたね。

しかしG伝統!予告パートでの会話では、江西さんとトコハちゃんの落ち着いた会話も聞けました。あれは良かったように思いますね。

 

  • ファイト

超極審判のカードが多数登場しましたね。

しかしトコハちゃんは分身の進化系である「夢紡ぐ」と「咲き誇る」のアーシャを見せ場に持ってきていました。イルマタルも登場しましたが、やはりフィニッシャー向けの効果ではないので……。しかし強力なガード強要で勝利に貢献しました。

対する江西さんはいつも通り、エリクリエスに超越してソウルを確実に稼ぎ、「罪深き者」に繋げる闘い方。罪深きの全退却はネオネクにはけっこう刺さるので、トコハちゃんも苦戦を強いられていましたね。ガード制限も強力!

 

同時に行われているファイトでは、なんかルーナちゃんがプラーナに超越!可愛いライドイメージを見せてくれましたね。

さすがにルーナちゃんvsアムちゃんのファイト内容はあまりやれなかったようですが、まぁ仕方ないですね。ラミラビブースターもあり、次シリーズもGの世界観っぽいので、次の登場に期待しましょう!江西さんもどうかよろしくお願いします……。

 

  • 今週の江西さん!

こじらせまくりと公式でも言われてしまった江西さん。そんな面倒くさい彼の改心は、どうだったのか……!?

 

 

 

 

 

 

トコハちゃん、関係ねぇーーっっ!!!

 

うぉぉっ!!えー、なんか江西さんが自分で間違いを認めた感じですね。間違った理想だったとしても、彼女の死から逃げるため、そのリューズの野望にすがるしかなかったと。トコハちゃんの言葉を聞くにつれ、自分の過ちを改めて悟った、ということでしょうか。

まー、トコハちゃん、江西さんの背景知りすらしないですからね。彼女が改心?させるのは難しいと思ってましたが、まさか……。

トコハちゃんの言葉で心が揺らいで、以前のアムの言葉では揺らがない。その差がちょっとよく分からなかったですね(汗)

とはいえ、トコハちゃんも事情が分からないなりに、慎重な歩み寄りかたでしたね。ヴァンガードのキャラは他人のデリケートゾーンにズカズカ入っていかないので、好感が持てますね。今回でやれる最善の感じだったんじゃないのかなと思ったりします。

 

この辺は総評で詳しくやろうかなと思います。総評、ネガティブなことがどんどん溜まっていってます。そういうことは普段言うの我慢してるので。最後のクロノくんvsリューズで全部ひっくり返ってくれることを祈るばかりです!

 

でもまー、江西さんが救われて良かった!!うん、それで十分だな、うん!!

 

と、勝手に納得したところで、今回はここまでで。

ありがとうございましたー。

 

[前話感想はこちら!]


[おすすめの記事はこちら!]