熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

デュエマVSRF 第23話感想!

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

今回は5年2組の同窓会でした。V2時代のファンには感慨深いのではないでしょうか。さぁ、どうだったのか!?

(正確にはビクトリーVだけど、V2の方がしっくり来るのでV2って言ってます……)

 

 

 

面白かったぞこのやろー!!!あああああああっ!!!

 

そんなわけで、面白かったです。

 

話としては、同窓会らしく、5年2組のメンバーが終結。一番の人気者の座を賭けて、レオと勝太くんがもう何度目か分からないですけどとりあえず対決する、という内容でした。

 

  • メイちゃんっ!!

https://pbs.twimg.com/media/Creu6XjUIAAQO5R.jpg

 

見よ、この圧倒的可愛さ!久しぶりに見ましたが、やっぱり可愛い!やっぱりクラスのマドンナは一味違うぜ!!え、阿部さんもマドンナだって?そ、そうだな、可愛いよな(後ろ姿が……うわなにをするやめr)

 

このアングルで映したスタッフの方は最高!この角度、最高ーっ!!ああああああっ!!(錯乱)

 

ここを見るために波乗り野郎も何回も見ましたが、あの子けっこう良い声してましたね。味があって。

 

眠ってばかりのメイちゃんですが、セリフが無くたって可愛い!最後帰ってましたが、その時は起きたんでしょうね。起きてる版もちょっと見たかったかなー。

 

  • 5年2組の愉快な仲間たちっ!!

書くことが多すぎる!こいつらは相変わらず濃いですね。ビクトリーVはこいつらのキャラの濃さで1年やったと言っても過言ではないですからね。さすがの濃さでした。

とりあえず登場順に。我らが主人公勝太くんは、人気者王を決める決戦に向けて、友にあるブツの作成を頼んでいました。

その友とは、才場くん!かつては人外みたいな見た目でしたが、現在は以前より人間っぽい見た目に。いや、ずっと人間ですけど。かつおぶしも切れる!がるるちゃんにあっさりスルーされた時はちょっと可哀想なような、そうでもないような……。

彼が開発したスカウター的なもの。しっかり測定不能で爆発してくれたりしましたね。本家のドラゴン●ールを見てる時も思うのですが、あんな頻繁に爆発するモンを目元に付けるのって危ないですよね……。

眼鏡の開発を頼んでいたということは、同窓会の前にも勝太くんと会ってたんでしょうか。学校が変わっても仲が良かったのかもしれません。そう思うと、なんだかほっこりしますね。

 

ぶっちゃけも、イケメンモードで登場。しかし弱点がなぜか勝太くんにバレていて、勝太くんの、これまたドラ●ゴンボール的なバトルシーンの末に攻略されました。そういえばドラゴンボ●ル超最近面白いですね。

段田断も相変わらず、本当に相変わらずの感じで登場。「え、こいつがドラゴンゾンビ使いなの?クールな感じの人じゃないの?」と当時思ったのが懐かしいです。でもドラゴンゾンビのネーミングはあの時けっこうチャーミングになってたので、蓋を開けてみると断くんに合ってましたね。

ヨーデルの「久しぶり」は何か他意を感じました(笑)

今期はマリアさんの方が頻繁に出てるくらいですからね。

勉ちゃんは、安定のノロけ具合。さすがブレない。結局、結婚はしたんでしょうかね。気になるような、どうでもいいような(汗)

 

  • そして、今回の主役!!

勉ちゃんが魔貫光殺砲を撃つ時のピッコロぐらいの戦闘力を披露している中で、ついに本日の主役、レオが登場っ!!

さすが、さすがですね。例のキャラクターソングを披露しながら、クラスメイトの中に紛れ込んでいたダンサーたちと踊ります。

しかし、そこに我らが主人公、勝太くんが登場!レオがアメリカンでファンキーなダンスを披露するのに対抗して、クールジャパンな感じで登場!ドラゴン龍もちゃっかり登場。

目立ちたいがためにヴァンソーコーを剥がしやがった勝太くんを制するドラゴン、マジ常識人、って感じでしたね。必死に神輿?的なのを止めるのも、マジ常識人って感じでしたね。

そんなドラゴンの努力の裏で激化する、勝太くんvsレオ!しかしみんなの注目は、意外な人物によってかっさらわれるのであった……!

いや、なんかこいつが最後持ってくんだろうなーとはなんとなく思ってましたが(笑)

 

  • デュエマ

そういえばこのアニメはデュエマのアニメだったということで、デュエマで決着をつけることに。勝太くんvsレオ。人気者王を決める頂上決戦が始まります。

 

両者、切り札が散々描かれてきた奴らというころもあり、演出は抑えめな印象でした。

勝太くんは「世界は0だ!!ブラックアウト!!」に収録の、「三ツ星鉄人ミシュラ」を使用。ドギラゴン剣と同じ革命チェンジ条件で、登場時に多色ドラゴンをデッキからサーチする、パワー11000のWブレイカーです。勝太くんはドギラゴンをサーチし、直後の攻撃で即座にドギラゴンを革命チェンジで呼び出しました。

個人的には、ドギラゴンと同じ条件のわりには……という印象でした。新規カードによっては化けるかもしれませんね。条件が厳しい革命チェンジとか。

 

対するレオは、新たな革命0トリガー、「獅子王の紋章」を使用し、ドギラゴンの攻撃を防ぎます。ここで登場するのは、最近よく活躍しているコルティオールさん。

そして、華麗にプチョヘンザにつなぎ……!?

 

  • シリアス

そんなわけでデュエマは決着しましたが、ふたりはその後なんどもデュエマを繰り広げたようで、結局五分五分の結果に終わったようです。やはり決着はつけない方が無難ですね。

勝太くんは疲れ果て、寝てしまいますが、レオはそのままどこかへ、ていうかレアキラーズ本拠地なんですけど、向かったようです。やはりスターとあって、体力は勝太くんより上なのでしょうかね。

レオは前回の襲撃で思うところがあったのか、レアキラーズの本丸を叩くつもりのようです。またV中を襲われるのはプライド的に許さないでしょうしね。

で、レオが本拠地の場所をどうやって見つけたかというと、なんとダママが見つけてくれたとのこと。

………

……

 

 

 

 

レアキラーズの本拠地簡単にバレすぎぃっ!!!

 

 マジですか。かなり序盤の段階でルシファーにバレてるのもひどいと思いましたが、それはまぁルシファーとは因縁があるし、ルシファーは警戒してたであろうことから分かりますが、ついこの前会ったばかりのレオにバレるって……。

レアキラーズのガバガバぶりは以前から取り上げてましたが、この組織本当にもうダメですね(笑)

バサラ的には新しい切り札、「ZEROの侵略 ブラックアウト」の餌食になる相手を求めていたようなので、レオが来るのは喜んでそうですけどね。

ブラックアウト、ちゃんとスリーブに入っていましたね。No2って、そういうところは繊細なんですかね。以前もデッキ調整をタブレットでしていたので、カードに直に触るのは避けているのかもしれません。ある意味リアリストですね。

バサラはいつも危なっかしい感じで切り札を入手していたので、今回の穏やかな入手の仕方には逆にビックリしました。そういえば前のバイクはどこに行ったんでしょうか……。

バサラの衣装も、漫画版とブラックアウトに合わせてか、前回からリニューアルされ、次回はその衣装のままデュエマするようです。赤いマフラーがカッコいいですねー。

 

次回は、レオvsバサラ。ブラックアウトの新たな戦術、「ゼロチャージキル」が披露されるようです。なんだかよくわかりませんが、なんだかスゴそうです。ドキンダムXを失った今のバサラがどんな戦術を見せてくれるのか、楽しみです。ブラックアウトがレッドゾーンに似たビジュアルなので、赤い彗星時代みたいな感じがまた見れるのかも。

レッドゾーンをまた使うのもけっこう熱いと思いますが、あるとしてももっと終盤とか、もっと先とかですかね……。

レオvsバサラという組み合わせは予想だにしなかったので、意外でした。面白そうですね。楽しみにしたいと思います。ぶっちゃけ結果は、まぁ、あれですが(笑)

 

  • 終わりに

ナレータの「オレはねっ」の使い方に爆笑しました。さすが、デュエマの公式はわきまえてますね。

5年2組のみんながまた見れて嬉しかったです。また見たいと思います、オレはねっ!

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

[前話感想はこちら!]


[おすすめの記事はこちら!]