読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

デュエマVSRF 第37話感想!

どうも、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

VS中盤以来の、勉ちゃんと勝太くんのデュエマ! どうなったのでしょうか。

 

 

https://pbs.twimg.com/media/CzpMffyUUAEKawc.jpg

 

 

 

 

 

熱かったぞこのやろぉぉぉっ!!!

 

って感じでした。

 

  • 独特の演出が視聴者を翻弄するっ!

今回は演出がトリッキーというか、いつもと違ってました。実写っぽい背景とか、文字オンリーの画面になるところとか。

まぁ独特の演出なんてこのアニメじゃよくあることですが、今回はいつもとは違う方向に独特だったので驚きました。内容も良かったですが、この演出が上手く利いててより惹き付けられました。

 

  • レオ

本編はレオが特訓に協力してくれることが決まったところから。

「勝太に借りを使ったままじゃ格好がつかない」と、若干素直じゃないところを見せながらも、本格的にファイナル決戦への参戦の姿勢を見せます。

レオは今回、勉ちゃんの父親、「達之助」さんの我が子を思う発言から、バサラの父親である「ジゴロ」さんのことを思い出します。

これで以前のバサラとのデュエマの時(デュエマVSRF 第24話感想!)にレオの記憶にジゴロさんが出てきた理由が分かりましたね。

漫画版でもレオとジゴロさんには接点があり、それが理由でレオはNo2と闘うことになるという展開になりました。新OPの映像からも察しの通り、アニメでも同じ流れになるのでしょうか。

 

いずれにせよ、彼の活躍には期待したいと思います。

 

  • 今回の話

いきなり脱線しました。今回の話は、ザッとまとめると、夢の大学進学のためにデュエマを辞めようとする勉ちゃんと、勉ちゃんがデュエマを辞めるのを許さない勝太くんが、それぞれの意思を通すために激突するという内容でした。大筋の話は同じなので、たぶんVの勉ちゃんvs勝太くんのオマージュなのだと思います。

 

  • デュエマ

ぶっちゃけ達は勉ちゃんの「デュエマを辞める宣言」を受け入れ、夢に向けて頑張る彼を応援します。まぁこれが普通の考え方なわけなので、レオやるるちゃんも同意し多数派の意見になるわけですが、勝太くんはどうしても納得しません。

そういうわけで勝太くんのアウェー感がマックス、「何言ってんだお前」的な空気が満ちながら、デュエマが始まります。

 

水と闇から構成されるテック団ですが、これまで勉ちゃんは慣れからか水文明中心の戦法でした。しかし今回は「ブレインタッチ」、「ゴーストタッチ」など、勝太くんの革命チェンジを封じるために闇の手札破壊を駆使します。えげつない……。

手札が無いのでは何もできないということで、勝太くんの攻めの手はいつもより遅くなっています。そんな中、勉ちゃんはテック団の団長である「クエスチョン」を出し、究極の2択を迫り勝太くんを苦しめます。ここのぶっちゃけとホカベンのジェスチャーは笑いました。

ですが勝太くんもやられるばかりではありません。手札破壊に対抗して、革命チェンジで「ミシュラ」を呼び、キーカードであるハムカツを手札に加えます。

しかしサーチしてもそのターンで使うことはできないので後手に回ることになってしまいます。勉ちゃんはここで最後にして完璧な切札、「完璧問題オーパーツ」を革命チェンジ!勝太くんに、「自身の手札かバトルゾーンからカードを2枚選んでデッキの下に送らなければならない」という究極の選択を迫り、その結果勝太くんの場を一掃します!

そしてトドメまで行くかという状況……勉ちゃんは「夢を諦められない!」と魂の叫びを上げ、勝太くんに引導を渡します。そして勝太くんは呟きます。

 

「勉ちゃんの夢なんざ……!」

 

「勉ちゃんの夢なんざ……!!」

 

 

 

 

 

「応援してるに……決まってんだろうがぁっっ!!!」

 

コジロー戦(デュエマVSRF 第14話感想!)を思い起こさせる演出で驚かされたまま、革命0トリガーが発動! 手札破壊の中、必要なカードをしっかり入手できていました。

その効果でトドメを阻止。そして勝太くんは言います。「デュエマができない時期はあるかもしれない。けど、勉ちゃんと一生デュエマをしたい。死ぬまで勉ちゃんとデュエマしたい」、と。

そんなわけで勝太くんの新たな切り札、『ドギラゴールデン』が革命チェンジで現れ、オーパーツを除去。さらに『極限ファイナル革命』が発動! 勉ちゃんの攻撃を封じ、そのまま勝利を決めました!

 

  • そして

勉ちゃんは勝太くんの思いを受け止め、デュエマを続けることを決意。テックを置き去りにしたことをテックへ謝罪しました。

そしてえ後日、勉ちゃんは受験のため、アメリカへ行くことに。またデュエマすることを誓いつつ、しばしの別れとなりました。

 

  • つまり

すごい熱かったですね。マジで熱い話でした(子並感)

あと、零ちゃんの思わぬ登場も嬉しかったですね。

ファイナルということで、勝太くんの集大成という雰囲気を一層出してきてますね。特に最近は。正直序盤はファイナル感をあまり感じていなかったのですが。

 

そして次回はかづらちゃんとの決戦回! 予告映像から察するにデュエマの相手はルシファーのようですが、ミラダンテの無い彼はどんなデュエマをするのか……!?

楽しみにしたいと思います。

 

では、今回はこの辺で。ありがとうございました。

 

[おすすめの記事はこちら!]