熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

FGO 世界一雑なグガランナ攻略

どうも、ヴァーチャルです。(https://twitter.com/zanzan04

 

今回はFGOの記事です。水着イベントのグガランナ戦について書いてきます。

 

  • 初級者があの牛野郎を倒すには?

役立つブログっぽいこともしたいので、まずあの牛の楽な倒し方から書いてきます。

 

https://pbs.twimg.com/media/DIPVkENUwAEVjKy.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DIPVkEOVwAEYL2C.jpg

 

こういう感じのフレンズを探そう!!!

あとは、山爺で適当に殴るだけ!すごーい!たーのしーい!!

 

……まじでこんな感じです。山爺強すぎワロタ。

 こんな強いフレンドいない?大丈夫です、その辺の差分を埋める方法も後述してますので。ええ。

  • 編成

https://pbs.twimg.com/media/DIPe-RaUwAACCMJ.jpg

 

これで行けました。枠があまったのでアンデルセンを入れましたが、必要性はうすいので入れなくてもいいです。マシュも、僕が育ててしまっていたのでレベルが上がってしまっていますが、彼女の役割は山爺に無敵を与えることだけなので、育てる必要はありません。

アンデルセンを使う場合は第一再臨を済ませた上で、NP50up礼装を付ける必要があります。特に魔性菩薩、画像でつけられてるやつですね、それがおすすめです。彼は第一再臨で覚える第二スキルでNPを50増やせるのでいきなり宝具が使えます。宝具の効果は3ターンの間体力回復を味方全員に与えるというもので、爺の耐久力を支えます。魔性菩薩を付ければ回復値が増えるので、この場合では他のNP50礼装よりも優れています。

礼装が無い場合はエイリークがおすすめです。敵の攻撃力と防御力を下げるというシンプルかつ強力なスキルがあるので腐りません。

  

では、実際の流れを。

 

1 イシュタルを手早く倒す

https://pbs.twimg.com/media/DIPhVS4VwAAUdeo.jpg

ゲオルギウスのターゲット集中を活用して山爺の被弾を減らしつつ、イシュタルをタコ殴りにします。イシュタルの宝具はマシュのスキルの無敵を山爺に与えてやりすごしましょう。

 

2 山爺のスキルの回復とマスター礼装の回復を駆使し、山爺ひとりで削れるところまで削る。

 

山爺のカードの選び方ですが、NP溜まり具合によって最適解は変わってきますが、大体は一枚目B、二枚目Q、三枚目A、というのが良さそうです。

短いターン数でいかにダメージを出すかの勝負なのでBは一枚目にもってきたい。そして高性能のQとAも使って宝具の回転率を上げたい、ということでこんな感じになるのかなと。爺のAはマジ強いです。

 

  • 令呪を使う

https://pbs.twimg.com/media/DIPhVS5VAAIG5As.jpg

 

すいませんでしたぁっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

なんかノー令呪攻略っぽい感じで書いてましたが、ここでまさかの!大逆転!!(悪い意味で)

ぶっちゃけ、なんか山爺が単騎でグガランナ倒してる動画とか見ましたけど、なんであんなんできるのかよく分かりませんでした。すいません、FGOもっと勉強します。

あれですかね、アンデルセンとかメフィスト入れるのが逆効果だったりしたんですかね。

 

誰も彼もがアルジュナ礼装付けてる山爺フレンズでたーのしーいできるわけではないです。宝具レベルとかスキルレベルの差もありますし。でも、そういった諸々の差分も令呪(か石)で解決!というわけです。

まぁ、この牛倒して貰える報酬は伝承なので、石砕くくらいならスルーしても良いんじゃないか感は否めませんが。伝承は使うペースより配られるペースの方が早いんじゃないかってレベルですので。

 

令呪ですが、一画か、最悪でも二画使えばクリアできるかなと思います。敵の必殺技はわりと威力がショボいので、爺の体力を令呪で1、2回全回復させれば耐えた上でけずりきれるはず。

https://pbs.twimg.com/media/DIPhVS8UwAc2r7B.jpg

私は三画使ったのですが、二画の方がむしろ良かったまであります。爺の体力さえあれば勝てるので、取り巻きはそんなに必要がなかった。

 

  • コツ的なもの

爺のガッツですが、これを、死ぬであろうターンを予測してあらかじめ使うか、死ぬ直前で使うか。これが、判断がに難しいところです。

まずあらかじめ使うパターンのメリットとしては、CTのあれですね。死ぬ5ターン前にスキルを使っておけば、ガッツで復活してからまたすぐにスキルが使えるわけなので、全然死ななくなるわけですね。一般的な敵ならそんなに都合良くはいきませんが、グガランナは幸い通常攻撃とクリティカル攻撃の威力が同じくらいなので、こちらが受けるダメージ量を調整しやすく、この戦法がとりやすいです。

ただデメリットとしては、グガランナの使ってくるスキル、「強化解除」です。その名の通りあらゆる強化を剥がしてくるシラミ野郎スキルで、ガッツも強化に含まれるため、このスキルで解除されます。

使って来るスキルのパターンはおそらくランダムなので、「ガッツをあらかじめ貼っておくパターン」は、どうしても運が絡みます。ただ成功すると、必要になる令呪の数が減る、または令呪自体を使わなくてよくなるというメリットもあります。

 

対して死ぬ直前に使うパターンでは、強化解除されるタイミングが格段に減るので危険が少ないです。ただ、次にガッツが使えるターンが7ターン後で、復活時の体力はスキルレベルがマックスでも5000。即座に信仰の加護を使えたとしても、さすがに7タンーン後のガッツ再利用まで生き残れるかは怪しいです。

 

この辺は各々の裁量次第でしょうか。いずれにしても令呪を2画以上使えば結局勝てるので深く考える必要はないかもしれませんが、ガッツを再利用するために死ぬターンを計算するというのは、慣れておくとスリルと不死身感を味わえて楽しそうですね。特に山爺は復活時の体力の多さと信仰の加護のおかげでガッツがすごい強い……。

ま、僕は山爺持ってないんですけどね!初心者なんで!是非もないネ!!

 

  • なんかもう終わりでいいかな

存外長くなったので、今回はこの辺で終わっておきます。まさか初のFGO記事が山爺について駄弁るだけとは……。

次回は僕のガチパーティー()によるグガランナ攻略、そしてそれに便乗した好きな鯖語りでもしようかと思います。その好きな鯖が誰かは一応秘密ですが、イシュタルとストーリー上でも絡みがる、彼女を倒すのに相応しいキャラです。この時点で三人くらいにしぼられる上にイシュタルにクラス有利とれるのが……あっ(察し)って感じですが、待て次回!!

 

では、今回はこれにて。ありがとうございましたー。

 

 [おすすめの過去記事はこちら!]