読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血バカガキの遊び日記

漫画アニメ特撮カードゲーム大好きな男の趣味ブログ。

デュエマVSRF 第15話感想!

ギョウの悪い顔、人となりが出ていて良いなと思いました、ヴァーチャル(https://twitter.com/zanzan04)です。

 

何から書けば良いのか分からないトンデモ回がやってきました(汗)

VSシリーズのキャラが大体みんな登場というサービス回。どうだったのでしょうか。

 

本編は流れをぶった切って、キャラたちがひな壇に座った状態でスタート。ちょっと意味分からないですね。さすがにバサラとかNo2はいませんでしたが、アリカモーネさんをはじめレアキラーズのみんなは普通にいました。マジですか(笑)

 

誰が考えた企画なのかは分からない、というか今回は総じて意☆味☆不☆明でしたが、司会はデュエマウスに、VS以降のキャラが大体登場する、「デュエマVS感謝祭」なる、どこかで聞いたようなイベントが開かれました。勝者は本作、デュエマVSRFの主人公になれるという、これまた誰が許可したのかよく分からない特典を得られます。キャラたちが友情も愛情も全て踏みつぶし、醜く争うという、非常に本作らしい(笑)展開が始まる!という回でした。前シリーズ見てない人はどう見てるのかが気になりました(苦笑)

 

ちなみに、ルシファーとコジローはこの争いには参加していませんでした。ルシファーがひな壇に普通にいたのは笑いましたが、とりあえずこの二人は無事?でした。

 

ですがいろいろ無事じゃなかったのは「社長」。というか牛次郎。あとギョウ。

以前語った通り(デュエマVSRは最高だった(涙))、僕はVSRにおける牛次郎が好きです。また、倒された後のボスキャラが生存し、いわゆる改心ルートになるのならば、できればその世界の一部として楽しくやっていっている描写があれば、より好きになるという理想を持っています。

そして今回の牛次郎はまさにそれでした。ゾンさんも謎の復活を遂げ(ここさらっとしすぎて驚いた)、仲間たちで楽しそうで、良かったと思います。ギャグ描写でしたが、勝太くんを脱落させようとする悪役っぽさも、僕は良かったと思います。

牛次郎の楽しそうな姿が見れて良かった。いろいろあった、というかありすぎた回でしたが、僕が特に好きだったポイントはここですね。

あ、チューチュートレインは笑いました。無駄に滑らかな作画ッ!!

 

なぜか空を飛んでいる連中、ランボーが出てきたと思ったら、正々堂々(笑)な闘いからのバズーカなど、なんか途中でもいろいろ起きてました。ランボーはそんなことしてないでコジローとデュエマした方が良いんじゃないですかね(汗)

 

まぁそんなこんなでワチャワチャやられている勝太くんでしたが、そこに登場、勝利の女神、旧ヒロインのるるちゃん!親友のぶっちゃけ!あとホカベン。

ですが、この3人ももちろん敵でした。あんパンを食べさせられて禁断症状が出る勝太くんへ、容赦ない追い打ち。

個人的にはこの流れが鮮やかで好きでした。悪い声のるるちゃんが可愛かったです。なんですかね、普段より色気があるような、なんかそんな感じです。

 

しかし我らが主人公はこれでは終わらない。レオに煽られ、ぶっちゃけとかホカベンみたいな脇役への降格を宣言されたことをきっかけに、闇落ちし、悪役へと変貌を遂げてしまいます。ここだけ書くと、「もっと早く疾走れー!」さんとかキラートマトさんとか某覇王さんとかが浮かんでくる方もおられるかもしれませんが、安心してください、すぐ元に戻りますよ。勝太くんの真ヒロイン、カレーパンによって、彼は涙を流し、主役の心を取り戻します。うーん、意味不明。

とりあえず、勝太くんのぶっちゃけたちの真似は上手くて面白かったです。

 

そんなわけで始まる、レオVS勝太くんのデュエマ!と、言いたいところですが、なんとそこにこっそり勝太くんの攻撃から逃れていた、ロクローとゴンザブローも登場し、4人のバトルロイヤルが始まります。

とはいっても時間もないのでデュエマはちゃっちゃと進み、そしてなんかごちゃごちゃしてたら終わってました(笑)

勝太くんとレオのデュエマで、なおかつレオVSゴンザブローという、個人的には美味しいと思う対戦カードだったので、この辺はまた改めてやってもらいたいなと思いました(苦笑)

 

レオをリアルファイトで倒し、勝太くんはゴールへ走りますが、なんと、ここで、もうひとつの影が。そしてそのまま、その影が勝太くんを抜いてゴールしてしまいます。いったい、何者なのか!?

 

 

 

 

鳥だッ!

 

 

 

 

飛行機だッ!!

 

 

 

でんぢゃらすじーさんだァァッッ!!!

 

 

 

 

ほ、ほげぇぇぇっ!?

実は序盤からチラチラ映っていたのですが、まさかこういうアレだったとは……。凄まじい伏線回収。

ちゃんと孫も登場しました。しばかれてましたが(泣)

でんぢゃらすじーさんは昔から大好きだったので、これは嬉しいですね。どれぐらい好きかというと、日常の会話で相手を笑わせたい時、「う●こって勢いよく言えばいけるんじゃ……」と一瞬頭をよぎるぐらい好きです。もちろん言いませんよ。

 

そんなわけで、最初の約束通り、このアニメの主役はじーさんへ!来週は、新主人公のじーさんvs旧主人公の勝太くんのデュエマが繰り広げられるようです。じーさんのカードはけっこうあるので、けっこうそれっぽくデッキになってました。30分まるまるじーさんをアニメで見れるので、これは楽しみですね。

 

いろいろありましたが、やはり最後のじーさんのインパクトがスゴかった回でした。

まー、真面目な話、再来週からは普通に勝太くんが主人公のアニメに戻るかと思います。

前回がシリアスめだったこともあり、すごい落差を感じた回でもありました。ただ、本筋に戻っても、牛次郎にラスボスの座を奪われたラスボスと、じーさんに主役を奪われた主人公の対決なので、どのみちギャグな気もしますが。こんな空間に、果たして白凰は出てこられるのか。気になるところです。

 

書くタイミングを逃しましたが、サソリがけっこうな画面支配率だったのが驚きでした。それに比べて勉ちゃんは……。テック団の勝利は見られるのでしょうか。そこも気に、なるようなならないような……。

 

とにもかくにも賑やかな回でした。こういった回はまたやってほしいですね。

では、今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

[次話感想はこちら!]

 

 [おすすめの記事はこちらから!]